1907花火合成
(写真① 2019/7 鎌倉花火)
1801初日の出
(写真② 2018/1 初日の出)
1801赤富士
(写真③ 2018/1 初富士)
1810bbq
(写真➃ 2018/10 BBQ)

先日の中秋の名月は、残念ながら雲に隠れてしまいましたが、昨年は峯山山頂でお月見をしようと頃合いを見計らって出かけました。
昨今は何でもネットで調べられます。持参したiPadで方角を見定めて陣取りました。飲み食いの方は順調でしたが肝心のお月様が出ません。雲は厚くないのですが、ガスというかモヤというか何やら立ち込めていて月の影は現れません。
温暖化のせいか、もう日本では中秋の名月は無理なのでしょうか。ひと月遅れの13夜、ふた月遅れの10夜に期待するしかないようです。
山頂での楽しみは他にもいろいろあります。7月には鎌倉花火を見物しました。(写真①)水上花火まで見れたので感動ものです。浜辺で見物していると、風の無い時は打ち上げの煙で花火が見えない時があります。音はすれども姿はみえずほんにお前は屁のようだ状態です。山頂からは何の心配もありません。まことにクリアに鑑賞できます。
2018年の正月元旦に、気紛れに初日の出を見に出かけたことがあります。
何んと! 殆どのメンバーが顔を揃えました。誰かが持参したワンカップ酒を分け合って祝杯を挙げたものです。この時の日の出はまことに鮮やかで、振り返ると赤富士が望めます。こんな素晴らしい光景に出会える峯山を改めて見直したものです。(写真②、③)
BBQも楽しみました。山頂整備が一段落した時、ご苦労さん会を開いたのです。(写真④)
私はBBQが好きというより、炭火が熾っているのを見るのが好きです。本当は炭より焚き火がいいのですが、公有地での焚き火には規制があって難しいので仕方ありません。焚き火大好き人間としては、がまん、がまんの心境です。